お知らせ
お知らせ
作成日:2019/10/01
10月29日(火)開催 MIUセミナー30 「はじめが大事」



ホンネで語る経営者・経営幹部のみなさんに知っていただきたいこと

 より良い会社を作るための処方箋「はじめが大事」
  
     〜こんなときどう対応すればいいの?社員との向き合い方〜

 例えば「お給料入らないので、1時間だけ外出します」と部下から言われたら、どう対応しますか?
 昨今は、人手不足も影響して働く人の会社や上司に対する意識にも変化が生まれています。変わってきている社会や社員の意識の変化を敏感に察知し、相手の気持ちも考えながら向き合い円満な労使関係を保つことが求められます。そのためには、日常での信頼構築をしっかりつくりながらも、問題行動が起こった場合の初手を間違わないことが必要です。ちょっとしたひと言が問題を大きくすることがあります。
 対応を誤ったために、問題の拡大、長期化、さらに余計なコスト発生につながっている例も少なくありません。繰り返しますが、誤った対応の多くは初期対応のまずさから始まっています!「労使の心のボタンの掛け違いを起こさないこと」をテーマにセミナーを開催します。後で「しまった!」と後悔しないための初期対応を中心にわかりやすく説明いたします。 多くのみなさんのご参加をお待ちしております。 

 ★開催要項(開催日の前日までにお申し込み下さい)
  日  時 令和元年10月29日(火)13:30〜16:30
  会  場 総合生涯学習センター 第5研修室
         (大阪市北区梅田1−2−2−500 大阪駅前第2ビル5階)
  参加費 5000円(当日、会場で、お支払いをお願いしております)
  講  師 特定社会保険労務士 三浦 剛


【セミナーの主な内容】
  1.はじめに
  2.「1時間遅刻したので、1時間残業します」
  3.「うつ病と診断されました。しばらく休ませて下さい」
         (え〜、この前まで元気だったのに・・・)
  4.「うつ病と診断されました。労災申請したいので、ここの会社のはんこを・・・」
  5.「社長、相談があります。○○部長から・・・(セクハラを受けました)」
  6.問題行為、注意・指導・懲戒、「社長、それって解雇・・・ですか?」

◆本セミナーは、経営幹部、管理職、人事担当者のみなさん対象のセミナーです。
  ※同業・経営コンサルタントと弊所が判断した方のご参加はご遠慮願います。
  ※当日の録音録画はお断りしております。ご理解のほどお願いします。

多くの方々の参加をお待ちしています。

☆ご参加の連絡
   前日までにお願いします。
   《FAX》、または《メール》でお申し込み下さい。

◆FAXの場合
   案内をダウンロードしていただき、参加者名等を記入の上
   06−6948−6893まで送信ください。
     より良い会社を作るための処方箋「はじめが大事」

◆メールの場合
   お名前(ふりがな)、会社名、役職、TEL、FAX、メールアドレスを
   お書きいただいてinfo@miu-sr.comまでご送付ください。

※申込み後3日以内に受付確認はメールをお送りします。
※個人情報は、当オフィスのサービスの提供に必要な案内等、お客様との
 お取引を円滑に履行するために利用させていただきます。

お問合せ
MIUコンサルティングオフィス
〒530-0047
大阪市北区西天満5−8−15
              八千代ビル別館2階
TEL:06-6948-6892
FAX:06-6948-6893


写真2